カイトボードのことなら東京最寄りの専門店、リアルカイトへ 〜おかげ様で12年〜

カイトボード ホームカイトボード スクールカイトサーフィン ショップカイトボードブログカイトサーフィン掲示板カイトボード用品カイトサーフィン アクセサリー

 ホーム > カイトボードとは?

  カイトボードとは?(カイトサーフィン,カイトボーディング)

カイトボードとは?
風をはらませた大きな凧(カイト)をあげ、カイトに引っ張られる力を利用して、
海上を自由に走ったり飛んだりして遊ぶマリンスポーツです。
風を利用し海と空を自由に駆け抜ける、まさに3D感覚のニュースポーツ。
海上をただ走っているだけでも気持ちいいこの爽快感、一度、飛んだら止められません。
きっとそこには、非日常な あなたの未体験ゾーンがあります!!
   

海だけではなく・・・
カイトの力を使えば、海だけではなく色々なフィールドで楽しむことができます。
スノーカイト、カイトスケートボード



カイトボードを楽しむときに、必要なギアとは?

Kite(カイト)
ナイロンのような薄い生地で縫い合わされ、骨組であるチューブに空気を入れることでしっかり風を受け止めるように
形成される構造になっています。チューブの空気を抜く事で、非常にコンパクトに折りたたむ事が可能です。
そのため、バッグに入れて持ち運びも可能です、電車での移動もラクラクです。











Board(ボード)
サイズや、形、デザインは様々です。自分好みのスタイルでボードを選ぶことが出来ます。
ビギナーと上級者といった技術の違いや、フリースタイル、ウェイクボードスタイル、ウェーブライディングなど
個々のカイトボードで楽しみたいスタイルにより形状や大きさが異なります。
平均するとスノーボードか、それより一回り大きい程度のサイズです。
サーフボード程の大きさはありませんので、比較的持ち運びに便利と言えます











コントロールバー & ライン
カイトと手元のコントロールバーは4本の20mから30m程の長さの丈夫なラインで繋がれています。
バーを操作することで、カイトの位置を意のままに動かし海上を飛びまわれます。

ハーネス
カイトのパワーは、大人一人を楽に空に引き上げる程強い力を持ちますので
ウェイクボードのように腕だけで支え(持ち)続けることは大変です。
これを解決するために、コントロールバーを腰にまくウエストハーネスに繋ぎ体全体でカイトの力を受け止めるシステムになっています。
このハーネスのおかげで一日中、何時間もリラックスして海の上を走り続ける事が可能です。

ポンプ
カイトの骨組みとなる、チューブに空気を入れる為に必要です。

  カイトボード、始めるにはどうしたらいいの?

 いきなり道具を手に入れても、無知で出来るスポーツではありません!

 [カイトボードの始め方]

 まずは、カイトボード取り扱いショップへ行って話を聞いてみよう
 ↓
 スクールを受けてみよう!
 ↓
 スクール卒業後、自分にあった道具をショップスタッフと相談しながら決めるのが間違いなし!
 ↓

〜こんなことにならないように〜


カイトをうまく操れるようになると、まさに自由自在!
海の上をただ走るだけではなくウェーブ(波)を使って楽しんだり、空に大ジャンプ(エアー)が出来るようになります。




カイトボード、始めたいと思ったら。。。

まずは必ず読んで頂きたいのがこちらです。

"店長よりひとこと"



スクールの詳細はこちらをご覧ください。

カイトボードショップ リアルカイト 千葉幕張 カイトボードショップ リアルカイト


カイトボードプロショップ リアルカイト ホーム サイトマップ カイトボードスクール カイトボードショップ案内 店長より!! 掲示板 カイトボードブログ カイトボードリンク
カイトサーフィン用カイト&ボード カイト ボード カイトボード小物&用品 カイトボード/カイトサーフィンとは? 本須賀カイトサーフィンビーチ クラブモス,モトスカ
カイトボード風予報 イベント情報 カイトボード雑誌 カイトボードDVD 冬季宮古島カイトボードスクール 携帯用 特定商取引に関する法律に基づく表示